ヤマザキショップ下北山カーブの店


TOPページへ
釣果報告ほか情報掲載! 掲示板 ホワイトリバーへのアクセス方法、レンタルボート、昇降、ご利用料金など リンク集
ホワイトリバープロガイドサービス カーブの店 カーブの店カップ情報


コンテンツ
奈良の天気

最近の記事
最近のコメント

ads by google

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム
google検索

ブログ内検索

RSSフィード
リンク

樋口さん、30日、31日の二日間お疲れ様でした。
画像 2982

まずは前半戦終了の坂本さん。
画像 2988

今日一日のカンちゃん、久し振りです、今年2度目のホワイトリバーです。
画像 2995  画像 2994


和歌山の石川君と北野君、30日、31日の二日間お疲れ様でした。
いつも色々とお土産を戴いて有難う御座いましす。


有難う御座いました、良いお年をお迎え下さい。

2010年もホワイトリバーを宜しくお願い致します。


画像 2992  画像 2993
  慎二郎とスタッフコウジ          スタッフ古吟
スポンサーサイト
お疲れ様でした。
画像 2983  画像 2984  
       津田君          石井君(2009クラッシック・アマチアチャンピョン)
画像 2985  画像 2987  画像 2990
 平井君                      和田君             トックン  モリPさん


有難う御座いました、良いお年をお迎え下さい。

2010年もホワイトリバーを宜しくお願い致します。
29日
DVC00069.jpg
岡本君は良く釣ってますが後のほうでぼんやりしているのが印象的な山本君(29日のみ)。

30日
画像 2980
二日目の岡本君、良く釣ってます。殆んどダウンショット上流の屋敷跡。


有難う御座いました、良いお年をお迎え下さい。

2010年もホワイトリバーを宜しくお願い致します。



滋賀からお出での土川君と赤澤君。
お久し振りですが釣れるのかなと思いきや土川君がやってくれました、仕事が急に忙しくなり3ヶ月近く来れてなかったのですが、あれもこれもじゃなく持っていくロットも少なくしてやる事を決め丁寧な釣をすれば釣れるんですよ、
赤澤君はすることを見失ってしまったみたいです。
DVC00076.jpg
池原で釣納めしたくて半日しか時間が無いのに来てくれました。


本日より正月の何時もの顔、坂本のオッサンが釣行。
DVC00077.jpg
初日はいつも流し程度、明日から本格的に頑張ります。
3日まで居ますので最後にまとめてアップします。

大坂の福井さんもラストです。お疲れ様でした。いつも釣っているのですが写真が未だ有りませんので来年は是非持って帰ってもらいブログデビュゥ宜しくお願い致します。

有難う御座いました、良いお年をお迎え下さい。

2010年もホワイトリバーを宜しくお願い致します


大坂の小亀君そして名古屋の大矢君、有難う御座いました、良いお年をお迎え下さい。

2010年もホワイトリバーを宜しくお願い致します。
久し振りに来てくれたのに顔合わすことができなくて申し訳なかったです。
世間ではサイトの四天王の1人と言われておりますが、本人曰く冬のディープの方が好きとか、何れにしても何をしても器用な男には違いありません、随分前の話で一度書いたかも知れませんがゴミ溜等に入り休息したバスは何分か、何十分後に必ず出てくるので長年の経験と感覚で出てくる場所を特定しておき顔を見せた瞬間に投げて置いてあったルアーにリアクションを加え食わすと言う神業みたいなことをして釣るサイトマン花尻プロです。
2年前のことですが家族と仕事が大事なのでTOP50に上がれる権利を放棄した男です。
カーブの店カツプにもいつも協賛して頂き有難う御座います。
画像 2979  091228_151339.jpg
久し振りの池原ですがヤッパリやってくれますね。こんなサイズ13本

有難う御座いました、良いお年をお迎え下さい。

2010年もホワイトリバーを宜しくお願い致します。
カーブの二階に泊まって二日目の吉田さん、日ごろのストレスの解消をしてリフレッシュした二日間、2009年の釣納めで自分の思っていた釣ができ2010年につながるラストフィッシュを手にして大満足の二日間でした、お疲れ様でした有難う御座いました、来年も宜しくお願い致します。
DVC00074.jpg  画像 2969
     一日目             二日目
以前に比べたら随分とスリムになられた吉田さんです。

能丸君と志野君も2009年の釣納めです。残念ながら志野君は・・・・・で今晩は奥さんと娘さんに能丸に負けてと発破をかけられていることでしょう、お察しいたします。
DVC00075.jpg
     能丸君

夏の後半以来久し振りの大矢さん親子です。
画像 2970
長男の祐一郎君と2人で釣納めのバス釣りできて良いですね。
今年は大変有難う御座いました、来年も宜しくお願い致します。

大野君と高校生の和田君も釣納め、お疲れ様でした。
淳も今でこそ池原や七色で釣れるようになっていますが1年半ほど前ホワイトリバーに来た頃を思い出せば、野池の天才てな感じで鼻息荒くやってきたのを覚えています、最初は池原のバスの洗礼を受ければよいと思い好きなようにさせおきました、来る日も来る日もボーズが続きましたがへこたれず、バイトしてお金が溜まったら明日行きますと電話をかけてきました、少しヤンチャでしたが言葉遣いなどキッチリとしていたので私も大したバス釣りじゃありませんが教えれることを少しづつ教えようやく池原の初バスを手にしたのが3ヶ月は過ぎていたと思います、其処からですライトリグでも50アップが獲れるということを理解し今の釣を覚え、そして2009年第6回カーブの店カツプ、200人を超える参加者の中見事に9位入賞を果たしました、今日も終わってからおっちゃんのお陰で池原でも釣れる様になりましたと言ってくれましたが、もともとバス釣りのセンスがある子だったし、池原ダム湖の水の流れる法則と我慢(待つ)することくらいで大したことを教えたわけでもないし私のお陰ではなく自分が釣に対する気持ちが変わったことに気づいてください、今まで見たいに只ワイワイと釣っていた頃と違い心静かに慌てず、落ち着いて釣れるようになったのが淳が成長した一番の理由だと思います。
おっちゃんも和田君と会って今時の高校生のetc.が分かって面白く思います。
一緒に釣行してくれる大野君は大先輩にも係わらず車に乗せてくれるしレンタル代は割り勘でしてくれる優しくて良い人ですからいつまでも恩を忘れずにいないと駄目ですよ。
今年は有難う、来年もこの60近いおっさんにに色々な話を聞かせてください。
画像 2971

西川兄弟です。
2人とも55アップを1本づつと40~50を2人で10本ほどの釣果でした。
前鬼筋のシャロー、ダウンショット、ヘビキャロ等、ロボスト。
画像 2973  画像 2972


他に西田のオッサン、長谷川君お疲れ様でした。

皆さん有難う御座いました、来年も宜しくお願い致します。
良いお年をお迎え下さい。
ホワイトリバー スタッフ一同。

慎二郎の何時ものミドスト。折角の50アップなのに写真が良くなくてすみません。
200912261714000.jpg


今日から二日間の吉田さん、この時期の池原がメチャ強くアイスクリームの名手ですが同じリザーバーの平井君とは使い方がまるっきり違います。
DVC00074.jpg
今日は得意とする備後筋、明日を楽しみに。
古川君達夫婦です、尚子ちゃんと2年振りです。
古川君は時々池原に来てはカーブの二階に泊まってつなぎめで良く飲みます、カラアゲを食べさせて上げたくても中々一緒に釣行出来ず、ついに強行土曜日仕事が終わってから来てくれました。
もちろん私も誘われてつなぎ目に、な近しい尚子ちゃんの顔を久し振りに見ました、初めてバスを釣った時の嬉しい顔が思い出されカラアゲ食べながら話に花が咲きました、帰りは尚子ちゃんの運転なので古川君は何時もの調子でご機嫌でした。
20091226191347.jpg  20091226181435.jpg  
きなり温泉に入りすっぴんの尚子ちゃんです。            
画像 478
初バスを釣った時の嬉しそうな当時の尚子ちゃんです。
今日は古吟と宮川までボートを引き取りに行き帰りが少し遅くなったので2人で兄貴の店つなぎ目へ、座敷にはクリスマスで家族連れがカラアゲ食べに来てるし相変わらず繁盛してますわ、2人で砂肝の塩焼きを3人前と、ブリの照り焼き2人前、さばの塩焼き、寒グレの刺身、私は焼酎を飲んでテッカドン、古吟は暖かいお茶を入れてもらい焼き魚とご飯。
20091224191927.jpg
  古吟   つなぎ目の大将
最近耳が遠くなってきたのでオーダーを通す時は少し大きな声で・・・・・。
和歌山ライズの園部さんとジャンキーズの福井さん。写真は河辺さんの大ファンの園部さんです。
画像 2967
ボートも河辺さんと同じで、ロッドも全てファンタジスタ河辺モデル一色。午前中に40丁度を1本と午後からはディープの練習、新年は1.2に釣行予定。
ジャンキーズの福井さん5本、8メートルラインがバイト多発。
今年は有難う御座いました、来年も宜しくお願い致します、良いお年をお迎え下さい。
本日の水温は11.5度前後、朝の冷え込みが強くリールやガイド凍るので注意です、凍ってラインが出ないときはロッドを水に付けて溶かして投げてください。使用後のメンテは忘れずに。


もう1人プリンスの岡本君、今日もシャローオンリー、ジョイクロとミドスト。
ジョイクロは不発でおまけに流木に当たって巻いてきたら頭だけ状態、この次の釣行までに購入。
今年はこれで釣納めになるかもと言うことで一応有難う御座いました良いお年をと挨拶してお別れしましたが、26日で会社が休みになるのでもしかしたらの予感。本日の釣果はミドストで写真のようなサイズを3本。
画像 2968
常連さんですがホワイトリバーに来るまではネストの釣が多かったのですが内へ来てからは色々な人達と知り合いショップやWRのトーナメントに出てみたり釣のスタイルが少しづつ正統派に替わりつつあり普通の釣にも挑戦中の小亀君のディープのガイド。
3月の2010年ジャンキーズの初戦に照準を合わせてのガイドです。
20091222124601.jpg
小亀君   古吟プロ(ピュアーフィッシング)
ガイドサービスは弁当付ですのでお昼に配達になりお昼休憩をしながら弁当を食べ午後からのプラン立て。
詳しくは⇒http://hiroki0506.blog106.fc2.com/若しくはhttp://whiteriveranglers.blog112.fc2.com/
練習日とガイドのしてない時はプロトーナメントに必要な資金を稼ぐ為に土方等のアルバイトをしていますので更新が少し遅れるんも知れません。

今回小亀君が希望したガイドはプラン2のタイプで同乗ガイドと言います。 
お客様の所有のボート及びレンタルボートに同乗しガイドをする。一日コース ¥15.000-(弁当付き)原則マンツーマンです。昇降料金及びレンタル料金は別途頂きます。レンタルでガイドの場合は特別割引いたします。

詳しくは⇒http://whiteriver169.blog32.fc2.com/blog-category-6.html
茨城の黒木君です、本日でホワイトリバーに来てくれてから4週連続の池原です。
先週の月曜日帰るとき良いお年をお迎えください、来年も宜しくでしたが、昨日の昼前電話が入りキチンと釣り納ができなかった自分に腹が立ち納得して一年を終わりたいと言う気持ちで池原に。
今回は40センチ前後のサイズですが自分なりに100%とはいかないようですがかなり納得できたようでした。
今度こそ良いお年を迎えてください、来年も元気な顔を見せてください。
画像 2966

健志の会社の先輩井上さん、前回の釣行で池原の初バス58センチを釣らせてもらったのが運つき。叉1人バス釣りに引き込んでしまった健志です。
画像 2962  画像 2963
       井上さん                健志
和歌山スーパーライズの石川君、土・日の二日間の釣行。
寒波襲来でダム湖は時おり雪交じりの強風が吹きボートポジション等風任せでの釣りを強いられ悪戦苦闘の二日間、釣果は二の次というとこでした。
20091220071539.jpg
次回は2009年釣納めの12.30の予定。
今年初めての寒波らしい寒波です、冬はやはりこうでないと正月気分が出てきませんね、そうでなくても景気の底冷えで活気が無いのに、気分だけでも元気出さねばと思う2009年の師走です。
昨日の松本さん、本日起こしのネッツの村田君、岡本君、ベルコさん、かせが強く釣るエリアも限られてくる今日の池原ですが釣る人は釣ってきます。
DVC00069.jpg  DVC00070.jpg
岡本君とスタッフ子吟です、WR前の屋敷跡です。

子吟はほんのつかの間の釣りでしたが、自分のところのスタッフを褒めるのも可笑しいですがやはり池原で一番人気のガイドと言われるだけ有って上手いです。
子吟と昨日少し話したのですが、釣れない人と釣れる人の違いは、釣るレンジを中途半端に攻めているのが原因の一つにあるのではと思います、釣るレンジ、使うリグ等を決めたら暫くは続けること、そしてシャローは5メートルまでとかディープは15メートル以上とかやることにメリハリを付けて釣行すれば結果が出るように思います。
岡本君です、七色の釣果はどないやったんでしょうかね?
何はともあれ本日の池原のバスを見てください、ジョイテッドクロー178・紀ノ國アユにヒットした55センチです。
画像 2961
岡本君も大きいですけどバスも大きいですね。
今日はビックベイト投げる予定です、それじゃあジョイクロあったらジョイクロ投げてみな、岩板の立木オンリーで、私の一言を素直に聞いてくれた結果がこのバスです、カーブの店の弁当一緒に食べて午後からの作戦会議、備後筋に直行釣何ガラ帰ってくれば、またまた素直に聞いてくれたのですが、60アップが備後筋で一番大きな立木でヌーッと出てきてツン・ツンと突いてキスバイトでバイバイ、午後からは不発でしたがこの時期ビックベイトを一日やりきって50アップ獲れればOKですよ。
釣納めは池原?七色?ですか、2009年のラストフィッシュはヤッパリ池原のビックバスですよ・・・・・。
最近釣に来られる方の大半は2009の釣納めの釣行が多いようです。
釣納めのラストフィッシュ、釣り始めのファストフィッシュそして何時もの朝一フィッシュ、夕方の次につながる上がりのラストフィッシュ。
私も含め全て縁起を担ぐ釣り士達のかつてなジンクス的なものかも知れませんが大事な気持ちだと私は思います。
年をまたぎ釣納めと釣始めをしていく人もいますし、一度帰って出直してくる方やら様々ですが、お世話になったフィールドに感謝し全てのタックルに感謝し年のラストフィッシュを獲り、新年には釣り始めのファストフィッシュを獲り今年も安全で自分の釣の向上を祈念し同じ気持ちで初釣に来られている方達と新年の挨拶を交わし釣談議に花を咲かせる、何ともいえない暖かい日本人らしい光景を毎年見ますが、今年は不景気ですし来年も大したことも無くあまり期待できる年にならないかも知れませんが、ホワイトリバーは毎年のことですがスタッフ一同、皆様が楽しく初釣りをしていただく為に年末年始も普段通り無休でお迎えしております。
今年も残すところあと半月となりこれから釣り納め釣行で来られる方が増えてくると思いますが、気温も急激に低くなり、冷え込みも強く路面に霜が降りていて危険な場所があるかも知れませんので車の走行には十分注意をしてください。

梶谷君も釣納め。キッチリと来年につながる40アップの2009年のラストフィッシュを手にして今年の池原バス釣りを終了したかもです(もう一度来るのかな?)。
200912151559000.jpg
高階さんです、只今渓流釣はオフシーズンなのでバス釣り来てくれました。
今年の4月、お昼の弁当を届けた時、桟橋の横に60がいて私がリフトで降りて行ったときでしたその60を見てる前でかけたのが・・・・・。。
DVC00067.jpg


写真はありませんが茨城から叉来てくれた黒木君、大坂の松本君風が強い中お疲れ様でした。
達川君は、スタッフ・ヒデヤの同じ学校でサッカー部の先輩でキャプテン、バカシも同じ学校でサッカー部の後輩、ヒデヤで卒業して16年になると思うけどいつまでも先輩や後輩と仲良く遊べると言うのも良いものです。
達川君と長男の太一君は2人とも実力でWRクラチャン決勝戦の出場権を取っていたのですがトーナメント開催日を一週間間違えていたのが判明したのが2日ほど前でしたが計画どうり釣行。
朝から大笑いで始まった13日の日曜日でした。            
画像 2954
達さん バカシ     太一君
                                   来年も宜しくです。
吉福ガイドのお客さんで大和郡山の池田さん親子です。とても爽やかな感じの良い親子でした。
画像 2955  画像 2958

吉福ガイド!in池原!
池原ダムのシーズナルパターンを知りたいとのことなので今回はシャローは少しで、ディープを中心にやってみました (*'-'*)もちろん池原ダムのディープは初体験で、初めは底を感じるのが難しかっ たみたいですが…
浅い所から徐々に感覚をならしていってもらうとすぐにヒット!!!
イロイロなエリアを説明しながら、ボートを走らせ、魚探の反応が良いと ころはルアーを落としと、池原ダムのディープエリアをほぼ周りきりまし た(>_<)
エリアによっては、かなりタイミング?時間を?かけないと釣れない感じ がしました。
今回一日中使ったリグは、DSでして理由は、浮いてる魚(バス、ベ イト)が多かったからでして、リーダーは長めにしてました(>_<)ワームはロボリーチのスモーク☆針は軽いマスバリシンカーはちょっと重めで!

今回ロッドはホワイトリバーさんの無料お試しレンタルロッド(ファンタジスタ小森モデル)を、お借りしました。

寒い中一日、本当にお疲れ様でした。

ありがとうございます。またヨロシクお願いします。

吉福貴裕のブラックフルーツ日記@!!
慎二郎、マル、藤谷君、慎二郎の会社の先輩(西川君)
画像 2956  画像 2957  画像 2960
      西川先輩                慎二郎           丸谷君 藤谷君  慎二郎
西川先輩一人歩きで初めて釣ったバスです。
 
参加された方がたです。
画像 2922  画像 2921  画像 2923  
画像 2924  画像 2925  画像 2927
画像 2928  画像 2929  画像 2926
画像 2930  画像 2931  画像 2933
画像 2934  画像 2932

詳しくは⇒森口おっさんのプログ

皆さんお疲れ様でした、楽しい大会でしたね、またの機会を楽しみにしています。     スタッフ一同

森口カップの前日プラ
DVC00063.jpg  DVC00064.jpg
    太田君            和田君
Bends Mender
3025a336-s.jpg

直訳すると「傾き修理人」。
要は「空気抜き」です。水深15mに居たバスを釣り水槽に入れると、大半が腹を上に向けてプカプカ浮いてしまいます。当たり前の事ですが、水圧が無くなり浮き袋の内部の空気が膨張するからです。その浮き袋の空気を抜く為の道具なのですが、そのまんま【ニードル】と呼ばれています。これまで針を刺す位置は簡単に言うと魚の横っ腹でした。最近では喉から針を刺して空気を抜く方が簡単で、魚に与えるダメージも少ないって事が解ってきたみたいです。
その道具が【ベンズメンダー】と言う商品です。が、こんな物が900~1,200円もします!
なので自作してみました。
針は5本入りで500円程度で販売してます。コイツを固い筒に接続すりゃいいだけ。
みなさん、年末ジャンボ宝くじは買いましたか?今なら30枚も買えばノベルティグッズのク~ちゃんボールペンが貰えます。もらってきたク~ちゃんボールペンを分解すると、あ~らビックリ。ニードル(針)の付け根(ピンクの部分)にツバが2箇所あり、片方をカッターで落として分解したク~ちゃんボールペンの筒にハメるとピッタンコ! 隙間にジェル状の瞬間接着剤を流し込んで出来上がり~。
さあみんな、宝くじ売り場へレッツゴー!

草間さんのブログは此方から⇒Un discorso segreto

ホワイトリバーのお客さんでカーブの店カツプのスポンサー、そして関東の小森ファミリー、そして我が兄貴の店、つなぎ目ファミリーで遠く茨城から月一ペースで池原に通ってくる草間さんが紹介しているエアー抜きです。
WRのお客さんで既に草間さんに教えてもらい実践している人達がいます。
2010年カーブの店カップでは選手として出場しながら、スタッフ側としてお手伝いをお願いしております。
朝船着場に行くとこの時期は忙しいはずの名倉君が予約無しで来てました。
寒さが徐々に厳しくなってバス釣としてはシーズンオフ、そんな時レンタルのお客さんが予約無しで来てくれるのも嬉しいものです。
午前中に昨日の平井君の釣果とリグを紹介したのを見たナグの同級生でディープの釣が大好きの亀田君から連絡が入り早速アイスクリームを投入サイズは30センチくらいですが自分なりに納得した釣ができたと言ってましたので写真はありませんが数は釣れていたと思います。
平井君も結構赤裸々に紹介してくれるので時々ブログ見るのも必見です。
アイスクリームだけで40アップを8本、釣れたのが全部で21本。
8メートル、ベイトの群れの下側を通すとサイズはまちまちですが即ヒット。
同じく8メートル、ウグイの群れの下を通すと少し難しくなりますが釣れてくるサイズは殆んどが40アップ。
この土日もベイトの群れを探して流していると思いますから遠目で観察の価値ありです。
画像 2920
釣行記をもっと詳しく知りたい人は⇒http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=reservoir_2001_nao
健志は56、52センチ他50と50センチまでを・・・・・・・。
先輩に釣らせたのが58センチと51センチと他・・・・・・。
ここの所50までは釣れていましたが中々満足したサイズが出ず写真も無かったのですが今回は会社の人達をガイドしての釣行、池原の出かバスを見せるのだと朝から気合が入っていました。久々の健志の笑顔です
画像 2916  画像 2918
    先輩の井上さん               健志


居残り練習の和田君です。
昨日はお疲れ様でした、そして3位の成績オメデトウ御座います。
トーナメント終了後の練習で3本で4キロアップ釣っていたそうですね、試合中に釣れていたらブッチギリの優勝でしたね、タラですがもう少し試合中その釣れていたポイントで辛抱していたらと悔やまれますね、来年期待しています。
風の凄い中居残り練習もそこそこ釣れてよかったですね。そして茨城から来ていた黒木さん45アップバスのエアー抜きをして頂き有難う御座いました。写真はありませんが黒木さんもお疲れ様でした来年の釣行お待ちしております。
画像 2919

遅くなりました。
2009年WRチャンピョン決定戦において初代チャンピョンに輝いたのは井上慎二郎君です。
☆☆オメデトウ御座います☆☆
画像 2904  画像 2903  画像 2896

ホワイトリバーで育った慎二郎が初代チャンピョン、初めて来た時は19歳の9月の頃でした、ツーピースの3.500-の野池セット1本持って来たのが池原の始まりでした、兄の正夫と陽香(正夫の嫁さん)の3人、半年を超えボーズが続き思考錯誤し冬のディープを初体験して翌年の3月頃からようやく池原のバスを手にすることができるようになりました、その頃には高級なロッドが5本ほどになっていて釣ってくるバスもサイズが大きく、本物になる素質を見せていました、私が最初に育てたと言ったら大げさかも知れませんがイロハのイから池原のバスのことを教えそれ以外に私生活等も色々とアドバイスと言うか言葉遣いなど教えた子ですから私も正直言って取るべき子が取ってくれて嬉しいです。
今後は今の豪快な釣をもっと伸ばして小さな型にはまらず慎二郎らしい釣をドンドンと伸ばして行って欲しいです。
誰かが怒るかも知れませんけれど、いずれ皆さんも目にすることでしょうから少しだけ書いておきます、池原の何処かで見かけたら慎二郎がネコリグとかしてビックサイズのバスを釣っている時のフックを注意して見てみてください、誰もがビックリするのですから実際に目にしたら貴方も驚くと思います、フッキングミスや池原のバスのことを何も知らず野池の延長みたいな釣から中々脱却できずボーズをくらい続けた7ヶ月間、無口で内気だった慎二郎も私と話しをよくするようになり、お客さんとも積極的に話をすることができるようになり色々な意見や釣の話を聞き、苦しみぬいて自分なりに考えた結果がホワイトリバーで皆さんに教わり慎二郎なりに考えて覚えたのがネコリグであり、ダウンショットであり、ライトキャロであり、ミドストでありその時々の状況判断が早く、たまには大ボケもかましますがその日の一番適したリグでの釣ができるのが今の強い慎二郎の釣りだと思います。
今回は兄正夫と同船しミドストでしたが、正夫も小森と遊ぼうでチャンピョンになったことがありバス釣りとしたら上手な方だと思いますが、その正夫が同じことをしていても俺は釣れず慎二郎はだけが釣っていたと言っていましが、ミドストにしても慎二郎独特の釣のスタイルがあり、手痛い池原の洗礼を受けた結果の答えが出ているのです。
慎二郎は心の優しい子ですから聞いてみたら見せてくれて、教えてくれると思いますよ、教えれば皆が追いついて来るのだからその後は、叉、自分の釣を向上させていけば良いのですから。

半年間続いたボーズに乾杯、来る日も来る日もボーズ、あの寒かった冬を乗り切れたからこそチャンピョンになれたのだと思います、そしてホワイトリバーで知り合い色々と教え戴いた諸先輩の方がたにも感謝の気持ちを忘れずに慎二郎らしい釣を確立させて下さい。もう一度オメデトウと言わせてもらいます。    本当にオメデトウ・・・・・。

二位 亀田君
画像 2901  画像 2888

三位 和田君(練習の成果が出ましたね)
画像 2899  画像 2895

皆さんお疲れ様でした。来年の日程は新春に発表いたします、そしてチャンピョン決定戦の日程については12月の師走ではなく皆さんが参加可能な時期、年明けの3月末くらいに考えていきたいと思っております、ご意見ご希望等御座いましたらお寄せ下さい。有難う御座いました。
画像 2914


 
徳原プロと森口プロです。
DVC00059.jpg
スタッフ皆で頑張りますので13日は宜しくです。
// HOME // NEXT


カーブの店
営業時間 午前7:00~午後10:00
奈良県吉野郡下北山村上池原114
電話 07468-5-2626

メールはこちら
ホワイトリバー
奈良県吉野郡上北山村白川1368-6
TEL 07468-3-0880

メールはこちら