ヤマザキショップ下北山カーブの店


TOPページへ
釣果報告ほか情報掲載! 掲示板 ホワイトリバーへのアクセス方法、レンタルボート、昇降、ご利用料金など リンク集
ホワイトリバープロガイドサービス カーブの店 カーブの店カップ情報


コンテンツ
奈良の天気

最近の記事
最近のコメント

ads by google

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム
google検索

ブログ内検索

RSSフィード
リンク

今日の池原のバスはは少しだけ食い気を見せてくれました。
ビックサイズのバスを釣りたければその様なリグで大きなルアー(ワーム)をつければビックバスが反応してくると思うからそれを信じてやり通せば良いと思いますよとお客さんによく言いますが、今日もその通りだと証明してくれた増田さん、40センチ後半のバスが2本連続でヒットしたので此処にはもっとでかいのがいるのではと思い師匠の健志に教えてもらった超シークレット、ジャイアントミールの・・・・・・を投入し66センチの5キロアップ。
画像 2564  画像 2565  画像 2566
去年の11月末に池原で始めたバス釣り、ボーズなしで今日で7度目位の釣行かと思います、師匠の健志に教わったことを忠実にやり通す素直さがもたらす結果だと思います。

本日の釣果です、取り急ぎ写真だけ掲載します、詳しくは明日。
画像 2559  画像 2561  画像 2562
 モリピーさん トックン            クロちゃん              森もっちゃん

画像 2563  画像 2560
     淳   北川君         クロチャン  淳  ジャイアン

淳の釣った52センチも立派でしたよ。



スポンサーサイト
本日は大勢の方々が釣行していただきましたが、全体的に今ひとつバスの反応が悪かった感じの池原でした。

土川グループ、2月11日予定のグループの第2戦大会の練習でメンバー全員で釣行しましたが写真赤澤君の40アップだけでした、少し寂しいですね。
画像 3074

大野君と高校生の淳です、2人とも皆と同じで今ひとつ今日の池原のバスと歯車がかみ合わなかったようです。
淳は古吟の部屋で泊まって明日来る北川君ともう一日。
画像 3075

朝一ボートを下ろし桟橋横からはじめいきなり35センチオーバーを釣った0夫婦も今日は良いのかなと思いきやその後何にもなしで終わったみたいでした。

皆さん叉のリベンジをお待ちしております。

夜は淳に晩ご飯を食べさせるのにヒデヤと古吟の4人でつなぎに行くことに、何時ものことですが安いです、焼酎のボトル1本キープして、生ビール飲んでカラアゲ1、カンパチの刺身2、鳥の塩焼き2、焼きさば2、しめ鯖1、他、付きだし4、ウーロン茶、ご飯等々4人で腹いっぱい食べて¥11.000-でした。
20100130190318.jpg


昨夜から降り出した雨のせいで桟橋前の屋敷跡で表水温がヤット7度切ってきました。
例年に比べかなり暖かいのでシャローにバスが見える日が多くありますのでラバージグなどでランガンに流していくのも一つかと思います。

今日のお客さんの江戸君は七色がメインですが本日は池原に来てくれました、そして当ホワイトリバーには初お目見え雨の中お疲れ様でした、叉冬のディープを遊びに来てください。
画像 3073
といえばプリンスの岡本君、シャローをダウンショット等で流し、減水しているので立木や岩板の絡んでいる場所では何時ものようにジョイクロ、今日は何時ものような訳にはいかなかったものの40チョイ超えを紀ノ川鮎で1本。
画像 3072
今回犠牲になって連れてこられたのは入社した時の上司でトーナメントでは村田君とペアーを組んでいる小川さん、言わばトーナメントでは敵になる人です、自分の手の内を見せるなんて余裕ですね岡本君?。自分の理論でもって釣っているのではなく釣行回数と動物的と言うか狩猟民族見たいな感覚で釣をしているのであまり参考にならないかも。
岡本君の写真はお昼までに釣った分で、小川さんの写真は午後からの部のバスです、49センチを頭に2人で8本。
画像 3070  画像 3071

先日土曜日お世話になりました寺川です。ホームページで紹介していただき光栄です、ありがとうございました。息子もまた行きたいと言っておりましたのでまたお伺いさせて頂きます!ちょっと遅いかもしれませんが、写真送らせていただきます。
2月に行われるトーナメントに田中さんと共に出場してみたいな~なんて話ししております。
逕サ蜒・126  逕サ蜒・127
     健太君             寺川さん

23日に掲載した釣果情報
寺川健一さん健太君親子写真がありませんが50アップをスピナーベイトで、冬のシャローには良いのはわかっているのですが中々今日はこれでと言う気になれないのもスピナーベイトです。
私も8年程前七色では良くやりましたが池原ではやる場所が限られてしまうので中々リグる気にならなかったのですが、減水してきている今の池原の景色を見ると屋敷跡の石垣が見えてきているし立木も良く見えてきているのでスピナーベイトありです。この次出船する時はライブェル持っていきましょうね無償で貸し出しありますので。

写真送っていただき有難う御座います、今後も宜しくお願い致します。

今朝は良く冷えましたが皆さん風邪等ひかないようにしてください、これから奈良のお水取りが終わる頃までは寒い日がマダマダ続くと思います。
この方は大丈夫でしょうお医者さんですから、徳原耳鼻咽喉科の院長トックンです。
今日はお昼までの釣行ですが、目標はキッチリとクリアーしてました、プライベートで池原に浮いてバスを釣っているのが最高に面白そうで楽しそうに何時も見えるトックンです。
P1070374.jpg

健志の会社の上役の増田さん、今日は健志に同船して釣行ですが今回は何を教えて貰えるのかな、健志と同船できて周りの皆は羨ましいですね。
今日もおそらくシャイアントミールで何処かにネールシンカーを入れて芋虫みたいな動きをさせているのかな?(釣シークレット)。
P1070380.jpg
ボーズなしの増田さん(ヤッパリ師匠かな・・・・・)

寺川健一さん健太君親子写真がありませんが50アップをスピナーベイトで、冬のシャローには良いのはわかっているのですが中々今日はこれでと言う気になれないのもスピナーベイトです。
私も8年程前七色では良くやりましたが池原ではやる場所が限られてしまうので中々リグる気にならなかったのですが、減水してきている今の池原の景色を見ると屋敷跡の石垣が見えてきているし立木も良く見えてきているのでスピナーベイトありです。この次出船する時はライブェル持っていきましょうね無償で貸し出しありますので。

もう一組のお客さんも写真がありませんがお疲れ祖までした。
ホワイトリバー初お目見えの杉本君と室谷君、最近よく釣れている50アップのニジマスが釣れたようです、冬の池原はめったにしたことのない2人ですが叉機会があればお出で下さい。
暖かかった日が続いていましたが今日は一転して曇りがちで風も少し吹いて、時おり編めという一日でした。
本日のお客さんは2人とも池原が大好きな方々です。

大坂の徳原耳鼻咽喉科の院長とっくん。
DVC00103.jpg  DVC00104.jpg
ここ最近50センチを超えるニジマスが良く釣れています。

Teamネッツの岡本君も池原が大好きです、七色でも琵琶湖でも味わえない池原のバスの引きの強さに魅了されてしまった一人です。これから池原で釣ったバスを良く見てください尾鰭の付け根が何処のバスよりも太く厚みがあるのがわかります、そしてあごの強さにも気がつくと思います。
DVC00102.jpg

少し風が吹く時間帯もありましたが予報通り暖かく夕方から雨がぱらつきました。
ダム湖の水温は8度のところもあれば7度切っているところもあり自分のやりたい釣を決めやり通せば何とかなるもんですあれもこれもじゃ駄目ですよ。

おめでとう御座います今年も宜しくお願い致します。
プリンスの岡本君と仁科君は初釣、2人ともミドストと決めて出船、4.5.6.7メートル位を丁寧に打って行き2人で50センチを頭に13匹。
画像 3069

古吟ガイド。
昨日の予定だった有薗君、約束のポークマックを持って来てくれました。
画像 3067
真冬の池原は初めての有薗君、私たちは今日の朝は暖かいと話していたら嘘やろとビックリ。
本格的ディープも初めて
詳しくは古吟公希のコツコツ日記 若しくはコギンちゃんの釣行日誌
例によって少し遅いと思いますが其処のところは愛嬌と言うことでお許し下さい。


さて本日の爽やかボーズさんの松本君と太田君です。
常連さんですが冬は苦手なのか、何をしたらよいのか解らないまま一日が終わってしまった2人。
20100120161534.jpg
本日のガイドの予定だったA君仕事でもしたことのない朝寝坊、何時も時間はキッチリしてるのに今朝はあまり遅いので電話したら未だ布団の中でした、第一声がごめん、えらい事してしもた今から行きますでしたが、せっかくのガイド時間がもったいないから別の日に出直したらいいからといっておいたら。
罰金に朝マック買って明日行きます本当にすみませんでした。
その後古吟にも同じように御免の電話が入りました、黙ってキャンセルして電話しても出ない人が多いのに私と古吟に電話を入れてくれたA君でした。
古吟も何を血迷ったのか何時も寝坊介なのに今朝に限って早く、お前が変なことするからA君まで変になってしまったんやわと朝から大笑いのホワイトリバーでした。
A君は常連さんですが、親しき仲にも礼儀あり当たり前のことなんだけれど人との付き合いの中で一番大切な事を我々スタッフに教えてくれました、特に古吟にとっては何度かガイドを利用して頂き気心の知れたお客さんですが電話してくれたのが嬉しかったと思います、今後ガイド業を続けていくと思いますが自分もA君と同じ気持ちでお客さんをガイドしていけばよいと思います。叉私も含めスタッフもホワイトリバーを始めた頃と違いお客さんに対して慣れてしまって来た頃だったので、もう一度気持ちを引き締め頑張って行くよいきっかけとなりました、有難う御座いました。   
気持ちの良い爽やか気分いっぱいの今朝の出来事です。

Teamネッツの小川君、村田君、岡本君。
画像 3065

そして連泊の慎二郎と先輩の西川君。
画像 3064


時おり風もふいていましたが比較的穏やかな一日でした。
樋口さんと持田君、今年二度目の釣行です、
樋口さんは何時ものアップラッシュ5インチのダウンショット、備後赤橋付近のガレバで48センチを頭に7本。
持田君は俗に言う外道ですが50センチを超えるにニジマス。
画像 3059  画像 3058

ピンスポットの浅野さん。
来週がピンスポットの初戦だというのに池原に、理由は本日七色でチャプターが開催されていて混雑しているのが嫌だ言うことでした・・・・・・・なるほどね解るような気がします。
画像 3060

こんな方達もいました、会社の同僚の山川君と竹野君です、竹野君は去年からチョクチョク来てくれていました、布目ダム西三重チャプターに去年まで出ていましたが今年は一休み、忘れかけていた釣っても釣れなくてもワイワイと皆で騒いで人の釣果も気にせず楽しい釣をしたくてと話してました。 
あくせくしたこの時代にこんな釣り氏もいるのだなと思ったら、まだまだバス釣り業界も捨てたもんじゃないように思い、救われた気持ちになりました。
20100117163916.jpg
ボウズ組みの2人ですとブログに載せて下さいと爽やかな笑顔の2人です、左が山川君、右が会社の先輩で15年ぶりにバス釣りをした竹野君。厳しい季節の池原で一日頑張りましたがボーズでした・・・・・・・。


慎二郎とスタッフ・ヒデヤ&スタッフ・コウジの三人。
画像 3063
写真の2人は大爆釣でしたがカメラマンのスタッフ・コウジはノンキーを1本。
20100117200917.jpg
夜は慎二郎と西川君、コウジ&ヒデヤそして私とつなぎめで新年会、可愛そうに古吟は体調を壊してリタイヤ。





2010年ニューイヤーカップ
日  時 2010年 2月14日(日)
会  場  ホワイトリバー
スタート 7時30分(予定)
帰  着 スタート時間+6時間の予定
会  費 ¥2.000-(弁当つき)他店からの参加費は¥2.500-
ルール  ブラックバス3尾の総重量(死魚は無効)
       2名乗船OK・検量は個々で行う

その他詳しくわ電話、メール等でお尋ね下さい。
当日のレンタル料金  PD42025馬力・20馬力は¥10.000-(魚探つき)
           その他のボートについても割引いたしますのでご相談下さい。 
朝、熊野の市場に仕入れに行く途中、南池原のトンネルを出て直ぐふと右側北山川上流を見たらここ何年間かは目にした記憶がない景色を見ましたので皆さんにも紹介いたします。
20100115072434.jpg  20100115072416.jpg
湖面に薄く氷をはっていました。

それでも釣りバカたちはやって来てくれます。
Teamネッツの岡本君とカーブの店カツプメインスポンサー弥一の山口君。

午前中は風が強くライトリグはむづかしかったと思いますが、目標の3本を大満足の山口君。
画像 3057

岡本君は同級生の山本君と釣行、何時もながら安定していますね。
画像 3056
久し振りに来てくれたスパーライズの山崎君の友達、平野の松山君。
雨が降り寒さも厳しく状況も良くない中久し振りの池原は少し厳しかったかな。
画像 3055
健志の会社の先輩、増田さんです。
健志と一緒の釣行ですが今回も同船せずレンタルでの一人旅、健志の写真がないというのはサイズが゜出てないということですが、増田さんは健志に教えてもらった釣をして着実にし上達しています。
画像 3054
DVC00096.jpg
大矢さんおめでとう御座います。今年も宜しくお願い致します・
2010年・スーパライズ第1戦が開催されました、13艇で15名の参加で始まった今年のスーパーライズ。
第二戦もここホワイトリバーで2月28日に開催されますので、ホワイトリバーのお客さんで参加されたい方が居られましたら参加してみてください、窓口は広く開けてあります。
優勝 河南君  4本 2840㌘
画像 3043  画像 3053

二位 土山君 2本 1640㌘
画像 3045

三位 大竹君 2本 1360㌘
画像 3048

ウェインした人達です
画像 3047  画像 3044  画像 3046
        葛葉君                和田君                塩路君
画像 3050  画像 3051  画像 3052

試合後に釣ってくるプレッシャーに弱い人達・・・・・。
DVC00094.jpg  DVC00095.jpg

第2戦2月28日多数の参加お待ちしております。

大変遅くなりましたが2010年ニューイヤーカップの日程を決定いたしましたのでお知らせいたします。
日  時 2010年 2月14日(日)
会  場  ホワイトリバー
スタート 7時30分(予定)
帰  着 スタート時間+6時間の予定
会  費 ¥2.000-(弁当つき)他店からの参加費は¥2.500-
ルール  ブラックバス3尾の総重量(死魚は無効)
       2名乗船OK・検量は個々で行う

その他詳しくわ電話、メール等でお尋ね下さい。
当日のレンタル料金  PD42025馬力・20馬力は¥10.000-(魚探つき)
           その他のボートについても割引いたしますのでご相談下さい。 
新年になって2度目の釣行の方達ばかりの今日です。
何時も通りの慎二郎の釣りですが数は出てもサイズは45止まりで慎二郎にしては不甲斐ない一日でした。
画像 3041
池原へは2年ぶりの一昔前のマスターのチャンピョンで優勝賞金でランクル現金で買って今も乗っている土山君です。
750~780人くらいが参加している頃ですから本当に強かった時代の選手です。
釣りも死後の関係で一年半もできてなくて手探りの池原ですが、なんの事無く池原ではシャローの5メートルで50アップ他40アップ3本、それもお昼から来て少しの練習時間の中です。
池原に通っていた頃の記憶を取り戻しポイントを思い出しながらの釣行でも、パッと来て釣れると言うことは昔も今もバスのいるところはそんなに変わっていないということです。
画像 3040
明日も期待して楽しみにしています。
もう1人のチャンピョン当時ゼッケン1のジミーさん(曽我部君)は第2戦から出場します、ホワイトリバーには年に4回ほど会社の釣クラブの皆さんと釣行していただきますが、この人も凄いですしマッカンこと任勢君も凄いです、今回3人揃い踏みかと思っていましたが残念なことに仕事の都合で揃い踏みは第二戦です。

お馴染みの和田君も練習熱心な池原大好き、ホワイトリバーが大好き人間です。
和田君も今年2度目の釣行です。
前日入りして私とつなぎめで一緒に食事をして、カーブの二階で泊まっていただきました。
画像 3042
去年は古吟ガイドも受け上手になりましたね、今年も春先に古吟ガイドを受けるみたいです。


新年になって早二度目の釣行。
今年から仲間内でミニトーナメントを12戦と決勝戦とあわせて年間13戦をホワイトリバーで開催して戴くことになりました、有難う御座います。
本日が第1戦目でしたが土川君が1人気を吐いていて他は冬のバス釣りに手を焼いていました、妥当土川で今後の巻き返しに期待します。
画像 3039
ワシが土川じゃと言わんばかりの笑みを浮かべてますよ、次は絶対に頑張ってギャフンといわさな駄目ですよ、道中は長いですから皆さん頑張って下さい。
本日の水温は8度。船着場の朝の気温は0度丁度。
こんな時でも釣りバカはやってきます。
備後筋、前鬼筋はやや風が強かったみたいですが白川筋は比較的穏やか一日でした。
一人目の釣りバカはTeamネッツトヨタの岡本君、3日4日と二日間釣行したばかりなのに今日も雪の中やってきました、あまり休んでいると店長に怒られますよ、でも55センチを釣ったから良いとしますが本間のバカかもです。
10本ほど釣っていましたが後は40までのサイズでした。
画像 3036
ホワイトリバー前の深瀬谷入り口の右側にある大きな立木と岸の間に落としたスーパーシャッドシェイプのミドストに飛びついてきた55センチです。
朝出る前に昨日の水温が9度チョイだから、夕べの冷え込みでザコは下がっているし、もし水温が8度切るくらいになっていればやる気のあるバスは垂直岩板の日の当たる所や立木周りから飛び出るかもねと・・・・・。

二人目の釣りバカはとくはら耳鼻咽喉科の院長トックンです。
トックンも新年になって二度目の釣行、本当に池原大好き人間の1人です。
今日のトックンは白川筋を朝の内だけ流して抜け出したのですが行く所、行く所強風に歓迎され大変な一日だったようです夕方ホワイトリバー前の屋敷跡に戻ったら嘘のような静けさでビックリのトックンでした。
画像 3035

皆さんに癒しのショット2枚を紹介いたします。
一枚目はカーブの店の中にありました先日お知らせした夏の花のハイビスカスが二つ目のツボミが全開しました。
20100107175221.jpg

もう一枚はホワイトリバーの側にありました、4月から5月にかけて開くツツジが雪が舞い散る中、花の数は少ないですが一生懸命に咲いていました。
画像 3028


風が強く最悪なコンディションの中お疲れ様でした。
皆さんも良くご存知のジョインテッドクロー・ガンクラフトさんの平岩社長です。
画像 3034  画像 3033
何時もカーブの店カツプに協賛して頂き有難う御座います。

樋口さんと持田君
画像 3018  20100104161007.jpg

土川君、赤澤君、矢藤君
画像 3019  画像 3020
       土川君                赤澤君

Teamネッツ  岡本君はカーブの二階に宿泊して3日、4日の二日間
画像 3021  画像 3022
ネッツの村田君 岡本君             小川君


本日のホワイトリバー前の水温9.8度
お疲れ様でした、毎年恒例の年末28日から新年の3日までの釣行が終了。
有難う御座いました、確か私より5歳年下やったと思います、いつまでも元気で一日でも長く池原に来て顔を見せてください、もう1人の56の西田のおっさんもそうですが我周りをかんせずの精神で釣を楽しみ、日々変化する池原の景色を楽しみ、人の釣果など気にせず自分の釣ったバスに納得し叉来るわーとニコニコして帰っていく、こんな釣り人がもっともっと増えて欲しいものです。
201001011651001.jpg  画像 2988  画像 3010
        1日                  2日                   3日
恒例の船上での雑煮は風が強く今年は中止だったそうです。
初夢カツプ。
ホワイトリバーに来られたお客さんで参加希望の方であれば誰でもOK、3本で1700㌘を超えないものは失格というルールで1人1.000-出しコンペを今年も開催しました(ルールは毎年その場で変更になります)。
正月3日というのにお客さんが沢山来られていましたが、1人1.000-出しコンペに参加したのは14名、スタートは用意できた人順の自由スタートの帰着は2時。

結果1700㌘を超えたのは3人。
一位 和田淳一郎君(高校生)3本 2680g
池原・ホワイトリバーで覚えたミドストは無料貸し出しロッド、ファンタジスタ小森モデルを来るたびに使用し覚えたものでファンタジスタの力があり何でもできるULSのとりこになり今は2本をそろえてくれました。
お父さんにはワザワザ来て頂きお年賀まで頂き有難う御座いました。
ホワイトリバーに来てる間はできる限り応援してあげますから心配しないで下さい。
画像 3003  画像 3008
     淳  お父さん        淳(初夢カツプ終了後釣った56センチ)

二位 興梠さん(和歌山パーライズ)3本 2160g
画像 3002  画像 3007
小森と遊ぼうで小森君と一緒に飲んで全てファンタジスタ小森モデルに持ち替えくれた興梠さんです。

三位 岡本君(ネッツバスクラブ)3本 1700g
画像 3004
お馴染みの岡本君です。

3人には共通している点があります、それは3人ともファンタジスタ小森モデルを使用していることです。

その他惜しくも1700㌘に届かなかった方がたです。
画像 2996  画像 2998  画像 3005  
       八木君                 松田君                和田君
画像 3006  画像 3000
       園部君                 山崎君


森口プロとトックン(徳原プロ)の初釣。
釣納めも池原、初釣も池原年末から年始にかけて池原づくしの2人です。
画像 3012
久し振りの50アップに上機嫌の森口プロでした。有難う御座いました。
2人とも今年も昨年同様、仕事にバス釣りに充実した一年になりますよう祈念いたします。

西川健志兄弟の初釣は・・・・・・。
普通の人達ならば50前後のバスが釣れれば満足ですが、健志には今ひとつ歯車がかみ合わないような歯がゆい釣りで新年は始まりました。
普通なら持ち帰ってないバスですが新年と言うことで写真を撮らせてもらいました。
画像 3016  画像 3015
        健志                弟の義則君

年末に健志と同船して58センチの池原初バスを釣らせてもらった会社の先輩増田君、今回はレンタルで一人旅、夕方終了間際に健志たちと深瀬谷入り口で一緒になり懇親の願いを賭けたラストの一投に奇跡が起こりました、またまた58センチのビックバスを手にした増田さんです。
画像 3017
冬の定番深瀬谷入り口の左岸、本流側の岩板、テキサスで獲った58センチ。





正夫と慎二郎の初釣。
DVC00090.jpg  DVC00091.jpg
2人と一緒に来られた高林君、南君,玉置君、高士君お疲れ様でした、池原の初釣りは同でしたか、叉の機会にお出で下さい、有難う御座いました。

西田のおっさんも初釣でした。前鬼筋・鬼岬で丁度40。
鬼岬手前の水深23m〓いつもながらの漂流釣りでした
KC3D0020.jpg
 投稿してもらった一枚です。
// HOME // NEXT


カーブの店
営業時間 午前7:00~午後10:00
奈良県吉野郡下北山村上池原114
電話 07468-5-2626

メールはこちら
ホワイトリバー
奈良県吉野郡上北山村白川1368-6
TEL 07468-3-0880

メールはこちら